最新情報
News

  1. HOME
  2. 最新情報

最新情報

    12月のお客様感謝デイご案内

  • 2021.11.02

    11月のお客様感謝デイご案内

  • 2021.11.02

    【11月のお得コンペ】オデッセイ&キャロウェイカップのご案内

  • 2021.09.15

今日のコース

旬の情報をコース管理の現場からお届けします


2021/06/14

お願い
サブグリーンからの打球跡

最近 サブグリーンの中にディボットを見つける事があります。
その日は使用していないとしても、明日は使用するグリーンです。

サブグリーンに乗ってしまったら
外にだしてプレーを続けてください。
グリーンはゴルフコースの”顔”です。

2021/06/10

4月から5月の作業
フェアウェイの排水新設工事

冬季から引き続きフェアウェイの排水悪化箇所を修繕しました。

排水悪化箇所の芝をはぎ取り
50cm程度の溝を作っていきます。
溝の中に排水管を入れ、砂で埋め戻します。



グリーンの穴あけ(エアレーション)

グリーンは定期的にエアレーション(浅い穴あけ作業)を行います。
耕すことのできない芝地では土壌が固結しやすく、芝の根部に空気や水が入らなくなってしまいます。
この作業で、土壌固結を緩和し、根部の健全な成長を促します。
エアレーションを行うとしばらくは穴が目立ち、お客様には大変ご迷惑
をお掛け致しますが、ご協力をお願い申し上げます。

2021/04/15

冬季の更新作業を紹介します。
フェアウェイの排水新設工事

フェアウェイの排水悪化箇所は、芝の生育が大変悪くなります。
排水悪化箇所の芝をはぎ取り
50cm程度の溝を作っていきます。

溝の中に排水管を入れ、砂で埋め戻します。

埋め戻した上に全体に砂を敷き均し、
芝はりを行いました。

大変時間のかかる作業ですが、順次進めておりますので、
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますよう
お願い申し上げます

2021/04/11

冬季の更新作業を紹介します。
グリーンへのバーチドレン作業

例年2月にBG,4月にKGへのバーチドレン(バーチ:垂直、ドレン:水抜き)の作業を行います。
グリーンの床は通常砂で造成されますが、回収しきれない刈り草がサッチとなり
堆積することで、排水の目詰まりがおこります。
この目詰まりを解消する目的で、垂直に穴をあけ、コアを回収して目砂を充填していきます。
写真のように、内径12mm、高さ150mm程度の穴をあけました。

年々厳しさを増す夏を乗り越えるための、大変重要な作業です。

2021/04/10

冬季の更新作業を紹介します。
フェアウェイの目砂散布

その前に、今日は本当にきれいな朝焼けでした。
写真は5Hのティから、伊勢湾がキラキラしていました。

さて、サッチを除去したところで。
フェアウェイへの目砂散布を行います。
去年の8月の夏枯れで、フェアウェイには大きな障害がありましたので、
今年は例年よりも多く目砂散布を行いました。

2021/04/09

冬季の更新作業を紹介します。
サッチングモア

芝地には春から秋にかけての刈り草がたまります。
これをサッチと呼びますが、このサッチが増えると
排水の悪化、各種薬剤、肥料成分が浸透しないなどの問題が発生します。

サッチングモアをかけ、土中のサッチをかき出します。
その後サッチを回収して作業が終了します。

2021/04/08

新しい芽吹きのシーズンを迎えました。
今年は桜と芝の芽吹きが重なりました。 例年桜の写真は芝が茶色ですが、大変珍しい春を迎えました。